性欲 10代 減退

10代男性でも、性欲が減退する事例があります

活力

 

多くはストレスの溜めすぎが原因!

 

10代の男性と言えば、性欲がむしろ有り余る時期です。

 

思春期前であれば性欲が高く事はなく、女性への関心や性行為への興味はほとんど生まれません。

 

しかし、思春期以降は男性なら誰しも性的な事柄に強い関心を懐きます。
性欲を解消するためにマスターベーションに励んだり、スポーツや芸術で性欲を昇華させる等、色々な対策があります。

 

一方で本来であれば性欲減退とは無縁な10代でも、その問題に直面する方々がいます。

 

10代の男性が加齢の影響から、精力減退になる事例は極めて稀有であり、その多くの原因はストレスの溜めすぎです。

 

仕事、学業、家族・・・悩みの種はたくさんある!

 

心身共に健全な若者でも、仕事や学業、そして家族関係でストレスを溜め込んでいると、
性的な刺激を感じても、正しく男性機能が働かなくなります。

 

また漠然とした不安感を懐きやすいのもその時期の特徴です。

 

これから自分はどう生きていけば良いのだろうか、といった哲学的な問いが、
10代後半には男性の脳裏に浮かびやすく、いわゆる子供の頃には抱えなかった精神的なジレンマや矛盾から、
自分発信のストレスに苦しむ事も珍しくありません。

 

精力減退から脱出するためには、とにかくストレス解消を意識する事です。

 

勉強やアルバイトに打ち込む姿勢も大事ですが、趣味のゲームや読書、テレビを見る時間などを意識に増やす事が、想像以上に重要です。