性欲 40代 減退

性欲減退は40代からが多い

活力

 

40代中盤までは性欲全盛期!?

 

人間は、本能的に性欲があり、それは思春期を迎えたころから目覚め始めます。

 

男性は、男性ホルモンの影響で、筋肉が増え体つきがたくましくなっていきます。
女性は女性ホルモンの影響で、身体に丸みを帯びて胸も膨らんできます。

 

性欲は、人によって強さも減退するスピードも違います。
高齢者になっても元気な人がいれば、若くてもあまり関心がない人もいます。

 

一般的には、10代中盤から40代中盤が性欲の全盛期と言われており、ペニスの勃起力もあります。

 

ペニスは、血液が海綿体と言われるスポンジ状の部分に流入することで固くなりますが、
年齢を重ねるごとに血液循環や機能が低下し、勃起力が減退してしまいます。

 

機能的か精神的なものかで対策は異なる!

 

年齢と共に低下していき、多くは40代ぐらいから始まることが多いようです。
しかし、これにより性欲も減退するわけではありません。

 

本来、性的刺激により、脳が興奮してペニスが勃起しますが、興奮してもペニスが勃起しない場合があります。
これは、機能的なものや精神的なものが関係してきます。

 

ED(勃起不全)にて、パートナーとの性交渉ができず、自信を失ってストレスとなり、さらにED(勃起不全)となってしまう可能性があります。

 

近年では、治療できる時代となってますので、医療機関を受診してみることも大切です。